アメリカ

アメリカビザ面接B1/B2 2020年1月 【面接編】

投稿日:

なんとなく準備をして臨んだビザ面接。

Google Mapで行き方と電車の時間を調べて、予定通りの電車に乗ったのに

遅刻した私…。苦笑

駅から猛ダッシュして、大使館前に着いたのは予約した時間。

(予約した15分前に到着推奨されてます!)

①セキュリティーチェックを受けます。

【電子機器は携帯1個のみ持ち込めます。駅まで戻ってコインロッカーに預けてた人がいました。】

②そのあと、書類が揃っているかチェックしてもらい、どの列に並ぶか指示されます。

【書類は順番が決まってます!透明のクリアファイルに入れて持っていきましょう!】

写真がついてるページを開いたパスポート、その下に古いパスポート

DS160確認ページ(左上に写真をつけて)

補足書類

面接予約表(そのままバーコードを読めるように裏返して)

ここで面接の時間チェックされてるのかなぁ?でも私の予約より1時間も遅い人もいて、入れてたからちょっと謎。

③書類を提出!

その時聞かれたのはこれだけ。『いままでビザ取ったことありますか?』「ESTAだけです」

他にもイラン行った方がいて、こんなやりとりしてました。

『イランの入国スタンプどこですか?』「今スタンプ押さなくなってて」

④ひたすら待つ。待つ。待つ。(きっと提出した書類確認しているんだろう)

⑤指紋採取

⑥面接

面接は列があって、そこに並ぶ感じ。

先に面接している人達の会話も聞こえてくるわけですよ。

個人情報、聞いちゃいけない、と思いつつも

サクサク進む他の人と比べ時間がかかっている女性。

聞こえてくるんですよ。

なんか、それ、私が面接官でも却下するよ…って感じの面接でした。

途中で面接官、ちょっと待った!と裏で消えていきます。

日本語通訳を挟んでやり直し。

本人特定されそうなので、詳細は省きますが…

印象に残った質問は『何でESTAではなく観光ビザなのか?』

そりゃそうですよね。

ESTAの方が百倍簡単だし、安いし、それでいいじゃん!って思うよね。

私みたいにイラン入国したからESTA取りたいのに取れないんだよ!

って方が説明簡単だし、アメリカ側も納得だよね。

そして、観光ビザ却下されそうな所で私が面接に呼ばれてしまいましたー!!

思ってたより色々質問されました。

でも、旅中に会った人と話内容と大差ないな、と。

『なんでイラン行ったの?』「観光で」

『何観たの?』「モスクとか?」

『どこ行ったの?』「イランで?テヘラン、エスファハーン、マシュハド、ヤズド、シーラス…?」

『モスクしかみてないの?』「んー、モスクとか公園とか?(何やってたっけ?)イランのお正月だったからお祭りじゃないけど、なんかやってたよ。」

『イラン楽しかった?』「ぶっちゃけイラン好きじゃないよね」

『なんで?日本人たくさんイランに行ってるよね?』「男の人と行けばいいかもしれないけど、女一人旅するには良い国ではないよね。(詳細を教えてあげたい)」

『OK、アメリカはどこ行くの?』「トランジット」

『トランジット?』「時間あったらフォート…なんだっけ?マイアミの近くとかロス近辺観光したいけど、たぶん時間ないからトランジットになりそう」

『最終目的地は?』「え?日本だけど…?ロシア行って、オランダ経由でカリブ諸国行って、アメリカ通りすがって日本帰ってくる予定!」

『ロシアのどこ行くの?』「バイカル湖」

『どこ?』「凍ったバイカル湖!!そのためだけにロシア行く!」

『イランとロシア。んー。』「・・・。笑 (ごめん)」

『Your visa is approved!! 一週間後に送られてくるよ!』「ありがとー!」

セキュリティーチェックから大使館を出るまでおよそ1時間。

無事、面接も終了しほっとしました。

3日後の朝にパスポート郵送されたからemailで詳細確認してね!ってテキストきてて、

email確認したら、面接の2日後には発送されてて3日後到着予定になってた。

そして3日後の午前中にビザの貼られたパスポートが届いたよ!

2030年までの10年有効なビザ。

ちなみに、パスポートの有効期限の方が先に切れるんだけど、

新しいパスポートとアメリカビザ貼られているパスポート両方もっていけば

ビザは10年間有効らしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-アメリカ,
-, , , , , , ,

Copyright© ふらっと地球さんぽ  〜旅と写真とわんこ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.