アメリカ

アメリカビザ申請B1/B2 2020年1月【準備編】

投稿日:

オーストラリアから話が飛んで、アメリカビザ。

イランに入国歴があるのでESTAを使えない私。

VISAが必要になってから避けてたアメリカに3月行くことになったので

重い腰を上げて行ってきましたー♪

とにかく、ネットで情報収集して準備を始めました。

①DS-160申請書を作成 (5×5 背景白の写真のデータが必要)

②ビザ申請料を払う

③面接の予約をする(混み合う時期は予約取れなかったりするので早めに!)

④書類を準備する

この動画  とかブログで紹介してくれている人達。本当にありがとう!

③まではある程度英語できる人や自分でコツコツ調べられる人なら問題なさそう。

問題は④

DS160の確認ページ、面接予約表、パスポート、古いパスポートとかは

DS160申請してる時点で揃っている思うので問題なし!

あとは補足書類という、指定された資料ではなく個人に委ねられている物。

アメリカには旅行で行って、ちゃんと日本に帰ってくるよ!っていう証明なんだけど…

私は次のものを用意しました!

・戸籍謄本&翻訳 

 《日本で生まれて家族も日本にいるよ!日本と深いつながりがあるよ!》

・給料明細直近3カ月分&翻訳

 《それなりの給料もらって働いているよ!》

・銀行の残高証明(英語)

 《これだけお金あるからアメリカで働かなくても資金には困らないよ!》

・旅程表(英語)

 《こういう予定で旅行するよ!ちゃんと日本に帰ってくるよ!》

基本、原本提出なんだけど給料明細とかPDFで送られてくるから印刷しても原本っぽくないし、

英訳つけなきゃダメなんだけど、節約のために自分でやったけど、

ネットにフォーマットとか乗ってるけど、ただただ面倒くさかった。笑

それに、本当は休暇証明書とか雇用契約書とか出したかったんだけど、

私の場合、仕事を辞めて次の仕事(未定)の間の旅行だから無理で…

手紙書く人もいるって聞いたけど、面接くらいの英語はできるからやめた。

(英語が苦手で面接官に十分に説明できないと思ったら書いた方が良いかも)

最悪ビザ却下された時のためにアメリカ入国・出国は航空券とってなかったから、その前まで予約してる情報とアメリカ関係は希望のフライトナンバーで旅程表作ってみた。

旅程表っていっても、フライトナンバーと泊まるホテルの名前だけ。

観光の内容とかは聞かれれば答えればいいや、と記載せず。

補足書類に関しては規定がない分、不安な面もあったけど、

ダメだったらダメだったで仕方ない!やましいことないから大丈夫だろ!

と結局は開き直って面接行きました。

若干遅刻したけど。苦笑

そんなこんなで、次は駅からダッシュしてビザ面接してきた話と結果発表!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-アメリカ,
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© ふらっと地球さんぽ  〜旅と写真とわんこ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.