英語

旅の原点

投稿日:

小さい頃にTVで見たカプリ島の青の洞窟が綺麗で忘れられなかった。

イタリアはとっても遠くて行くことができる所だなんて思ってなかった。

でも、「大きくなったら一緒に行こうね!」とした母との約束。

TVで見た画像がどんなだったかは思い出せないけど、

綺麗だったことだけは強烈に記憶に残っていて、

大学卒業する前に、そう看護師の国家試験を終えた数日後に、

“大きくなったら” が実現するときがきた。

私は母と一緒にイタリアに向かう飛行機に乗っていた。

1週間の南イタリア&シチリア島ツアー。

韓国に続き人生2度めの海外。

カプリ島以外なんも知らずに参加したツアー。

カプリ島 港にいたわんちゃん

このためにはるばるイタリアに来たんだけど…。

天気が悪く、青の洞窟には入れなかったんだ。

それでも不思議とまた戻ってくればいいや、と落ち込むことはなかった。

カプリ島の見どころは青の洞窟だけじゃないんです。
アナカプリからの景色
アルベルベッロのトルゥリ

こんな可愛い家が建ち並ぶアルベルベッロ。

理由は税金対策という以外な理由。

ちびっこは世界共通でかわいい

建物、ただ歩いている人たち、鳩でさえも輝いて見えた。

歩いているだけで絵になるのがずるい
朝陽を浴びたバスもカッコよくみえる海外マジック
ギリシャ劇場からみたエトナ山はかっこよかった
シチリアはお気に入りの場所になった
ナポリを歩くのは緊張したなぁ
ポンペイ遺跡?何それ??って感じの無知ぐあい
モザイク画?がすごいらしいが芸術はわかんない
こんなキラキラな分かりやすい感じが私には、おぉ!!っときた

夢中で写真を撮って、

ぱっと上を見たら、空の青さに吸い込まれそうになった。

フレンドリーに話しかけてくるイタリア人たち。

Do you speak English?と聞かれて

自信満々に No!と笑顔で答えた私。

今思えば、イタリア人も英語上手じゃない人多いし、

「サムラーーーイ」とかそもそも英語じゃない。笑

でも、当時、英語が会話のためのツールではなかった私には、

試験に出る単語は知っていても、英語で会話する方法が分からなかったんだ。

ただ、海外っておもしろいな。

英語が話せたら色んな人と話せるんだ!

と、英語話したい!!っていう気持ちを刺激された。

英語?日本に住むから必要ないよ。

海外行くときはお金払って日本語ガイドさん頼めばいいでしょ?

そう思って、高校で挫折した英語学習。苦笑

このイタリア旅行がなかったら、私は海外に興味をもたず、

英語も話せないままだったと思う。

この時は、ここまで海外にはまると思ってなかったけど、

振り返ってみればすべての始まりはこの旅行だった。

私の旅の原点。

ここから数年後、始まる旅の記録。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ

にほんブログ村

-, 英語
-, , , , , ,

Copyright© ふらっと地球さんぽ  〜旅と写真とわんこ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.