ワーホリ

パースでの住むとこ探し

投稿日:

きっと今ではちょっと違うんだろうけど、当時は主に2つでした。

日豪センターの貼り紙、そしてMixi(時代が分かっちゃう。笑)

本当はGum treeが1番メジャーなんだけど、AUS来て1カ月も経ってない

読み書きはいいとして、リスニング・スピーキング難ありの私には敷居が高い。

パースで10カ所近くを転々とした私の経験談を書こうと思います!

①ホームステイ

エージェントを通して初めの1カ月滞在。

語学学校と契約している家庭で簡単な希望は聞いてくれるかも。
(子どもがいる家庭とかペットの有無など)

ホームステイって、ビジネスとしてやっている人も多く当たり外れがあるんだ。

②シェアハウス

私は日豪センターの貼紙でみつけたとこにTEL。

日本語の貼紙だったのに外人が出てビックリ!!

でも、日豪に貼紙してる人は日本人のハウスメイトを募集してます。

日本人や日本語に興味があったり、割と綺麗に使ってくれる日本人が良かったり

拙い英語でもシェアハウスの件でTELしていると察してくれます。

インスペクションと言って、家の見学に行って、条件の確認。

お互いOKなら入居になります♪

どんな人が住んでるか、生活リズムは? 朝方?夜型?

レント(家賃)、ボンド(保証金のようなもの)

ミニマムノーティス(退去時、どれくらい前に言う必要があるか)

洗濯の回数やシャワーの時間制限はあるか、

炊飯器があるか土禁かどうか(個人的に大事ポイント!)

治安はどうか、公共交通機関は?(バスだと週末の始発は10時台とかで不便です)

あとは直感♡笑

友達のインスペクションについて行って、他の空いている部屋に住んじゃったり

(私も後々それやった。部屋なんて探してもいなかったのに。笑)

友達に紹介してもらって住んだり、(これもやった。)

mixiで良い部屋見つけてる子も沢山いたよ。

③バックパッカー

本来は旅行者向けの宿なんですけどね、住んでる人もいっぱいいます。

ただ、個室だとシェアハウスに比べてとても割高。

ドミ(相部屋)だと貴重品の管理が大変。

でも、色んな国の人と会えて、最高に楽しいです!

語学学校とか行かない英語ペラペラのヨーロピアンワーホリとかネイティブ達。

バッパーに泊まって彼らに出会って、こんなところに隠れていたのか!!と思いました。笑

あまりに生活パターンや場所が違って全く関わらなかったんですよね。

そしてバッパーに住んでた時がワーホリで1番英語が伸びたと感じた時期。

④ファーム

パースじゃないけど、

郊外でファームの仕事をしているときに、そこに住んでた。

格安の宿と仕事がセットみたいなものだったの。

これはファームによるかな。宿があるとことないとこがあるから。

宿がないと車がないと厳しいかなー。

⑤住み込みナニー

ナニーって、子どものお世話をする仕事。

通いだけじゃなく住み込みの仕事もあります。

私は数カ月やったけど、好きになれなかった。

ちびちゃん達はすごく可愛いけど、

仕事とプライベートの境界線が曖昧だし、

夫婦喧嘩はひどいし…

*Gumtree*

これ、オーストラリアでは大事なサイト。

シェアハウスだけじゃなくて、色んなものの売買や仕事。

ランゲージエクスチェンジとか…

困ったら取り合えずGumtree!!ってくらい便利。

私はこれでシェアハウス探してたヨーロピアンにくっついて行って、

そこが素敵すぎて何故かその家に住んじゃったり

車を買って、帰国前に売って、

ランゲージエクスチェンジに挑戦してみたり色々しました。

*WWOOF*

ちょっとしたお手伝いをして住まわせてもらうこと。

何をどれくらいの時間手伝うか、宿泊がフリーになるのか、ご飯もフリーなのか

ホストさんによるみたい。最初に登録料を払うはず。

セカンドビザ対象になるホストさんもいるし、

人気のホストさんはなかなか予約がとれない、返事すらかえってこないことも…

*フリアコ*

バックパッカーなどで掃除やレセプションの仕事をする代わりにタダで住ませてもらう方法。

フリーペーパーで募集してたり、直接聞きに行ったり。

日本人でもやってる子結構いたよ。

英語力の関係で掃除してる子が多かったけど。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-ワーホリ
-, , , , ,

Copyright© ふらっと地球さんぽ  〜旅と写真とわんこ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.