ワーホリ 英語

フォニックス&スラング

投稿日:

パースを出て感じたのは、英語の面でも守られた環境にいたこと。

語学学校の先生はみんな分かりやすい話し方で、聞き取りやすい発音だった。

私の発音が間違ってても、文法がおかしくても言いたいことを理解してくれた。

でも、外の世界は違ったよ。

そもそも、発音が分からないから通じないし聞き取れないよ!!!!笑

ってことで、Google先生に相談したところ、Phonicsに辿り着いたんだ。

*wikipediaより*

フォニックス: Phonics)とは、英語において、綴り字と発音との間に規則性を明示し、正しい読み方の学習を容易にさせる方法の一つである。英語圏の子供や外国人に英語の読み方を教える方法として用いられている。

フォニックスでは例えば「発音 /k/ は ckck のどれかで書かれる」のように、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法を学ぶことができる。

そして、ネットサーフィンしてたら

ゴールドコーストでフォニックスの個人レッスンされてる方のことを知って連絡してみたの。

中学生の頃に親御さんに付いて来てオーストラリアに移住した方。

発音をいっぱい直してもらって、

知らない単語でもルールに沿ってみてけば、発音が分かるようになった。

フォニックスを知って、今まで謎だった英語の発音がちょっと理解できて楽しかった。

顔が筋肉痛になったけど。笑

英語圏の幼稚園とかでも教えられているフォニックス。

お勧めです。

次にスラングについて考えたのは、

ホステルである日本人の男の子に出会ったから。

彼もワーホリで来てたんだけど、海外慣れしてそうで、

英語ネイティブに気後れせず話しかけててすごいなぁって思ったの。

でもね、近くで会話を聞いてみると、まったく会話になってなくて、

「Fu**ing ※○h×◆δ▽∵」とか、「Fu*K ◆δ▽∵ ※○h× 」とかで…。

ずーっとFワードばっかり。内容が何一つなくて、聞いてて恥ずかしくなった。

スラングとはちょっと違うかもしれないけど、

悪い言葉とか、スラングとか使えるとカッコいいとも思うけど、

英語力が伴ってないのに使うとかっこ悪いどころの騒ぎじゃなく、

失礼になっちゃうかもしれない。

Fワードは強い言葉。でもネイティブは冗談とかでよく使う。

だけどね、正しく使えるから使って良い言葉ってあると思う。

良い意味の言葉ならまだしも、悪い言葉を使うときは気を付けたい。

だって、日本語片言の外人さんが、「くたばれ」「役立たず」とか言ってたら嫌じゃない?

それに、Fワードだらけだと教養がなくおバカに見えちゃう。笑

英語が上手になるまで汚い言葉とかスラングは使うのやめよう!と決心した。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外一人旅へ


にほんブログ村

人気ブログランキングへ

-ワーホリ, 英語
-, , , , , ,

Copyright© ふらっと地球さんぽ  〜旅と写真とわんこ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.